MENU

男性の「トイレの回数が多くて熟睡できない」を解決する方法の口コミ

関口由紀の男性の「トイレの回数が多くて熟睡できない」を解決する方法の夜間頻尿対策や治療の口コミ、感想

 

 

男性の「トイレの回数が多くて熟睡できない」を解決する方法の詳細を見てみる

 

 

テレビや雑詩などで取り上げられ既に評判になっている、女性医療クリニックLUNAの泌尿器科医 関口由紀先生の男性の「トイレの回数が多くて熟睡できない」を解決する方法の口コミや感想をまとめましたの参考にして下さい。

 

 

(Tさん 33歳)

 

数年前から、排尿後の尿漏れと1日15回以上の頻尿に悩み始めました。
トイレでしっかり出したはずが、しやがんだり、座ったりしたときの腹圧で、残っていた尿が染み出してしまうのです。
その為、淡色のズボンに臭いやシミがつき怖くて履けなくなりました。(>_<)

 

 

この年齢で、これからもっと酷くなるのかな?と不安に感じていました。
そんな時に、泌尿器科医 関口由紀先生の男性の「トイレの回数が多くて熟睡できない」を解決する方法を知りました。

 

 

頻尿や尿漏れは骨盤底筋が原因ということで、それを鍛える方法が分かりやすく説明されていて、すぐに実践できました。効果もすぐに現れ、始めて一週間もしないうちに尿漏れの量が減ってきました。
また、少し漏れると相談したところ、アドバイスを頂き、早速取り入れてみると、本当に尿漏れはしなくなりました。

 

 

1か月後には、尿の回数も1日に7回ほどになり、仕事中にお客さんを待たせることもなくなりました。
この先、尿漏れが進行してしまうのか?という不安のストレスからも解放されて、トイレに行くのも億劫でなくなり本当に助かっています。

 

 

(Kさん)

 

関口先生の夜間頻尿、トイレが近い、尿失禁の治療DVDを申し込んで、その後1日に最低1回、多い日には3回トレーニングをしています。はじめてすぐに、夜中にトイレに目覚めることがなくなりました。(^o^)

 

 

始めて次の日からだったので、精神的なものだったのかもしれませんが、トレーニングの治療をはじめるまで骨盤底筋を動かす感覚がなかったので、何らかの効果はあったと思います。
また、コーヒーが好きで良く飲むことやタバコを吸うことなどの食生活やストレスなどもあるかと思い、生活の見直しや徒歩通勤も始めました。

 

 

おかげで希望が見えてきたので、本当に申し込んで良かったです☆

 

 

(Mさん)

 

以前から頻尿で悩んでいました。特に冬の寒い時期になると1日に十数回もトイレに行くほどで、酷い時には1時間もしないうちにまた尿意をもよおしていました。(>_<)
外出する時などは、苦痛に感じるときもあります。

 

 

頻尿を何とかしたいと思っている時に関口先生の自宅で出来る夜間頻尿やトイレが近い、尿失禁の治療法を知りました。
これまでの原因と対処法に関して、如何に知らなかったのか思い知らされました。
早速この骨盤底筋トレーニングを始めたところ、尿意を感じる時間が明らかに長くなってきたではありませんか!また残尿感でも悩んでいましたが、それもスッキリするようになりました。

 

 

この骨盤底筋トレーニングは簡単で場所も選ばずにどこでも出来、苦痛も伴わないことが良いですね。
また、動画で分かりやすく解説されてあり、気軽に取り組めました。(^o^)

 

 

これまで薬に頼っていましたが、飲みつづけなければならないので長続きしませんでしたが、これならお金も掛からず継続しやすく、効果も目に見えるので、一人で悩んでいる人にはおススメです。(^_^)/

 

 

口コミにもあるように、おしっこの悩みは男性なら、たでさえ、隠したい、触れたくないことなのに、自分の身体に異変が起きてトイレが近くなったり、我慢できなくなったり、漏らしてしまったりすると、格好悪いとか情けない、歳をとったせいだと一人で悩む人が圧倒的に多いものです。

 

 

ですが、これは過活膀胱という病気かもしれないのです。
膀胱が勝手に過剰に活動してしまうために、頻尿(トイレが近い)や尿漏れを起こしてしまう病気なのです。
あなたも、既に実践された男性の方のように、この自宅で誰にも知られることなく治療(骨盤底筋トレーニング)で、憂鬱な日々から解放されましょう。

 

 

男性の夜間頻尿・トイレが近い、尿失禁を自宅で改善する方法の詳細を見てみる